【尿路結石マニュアル】結石が出来る原因


sponsored link

  第三者広告配信について
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。







sponsored link


結石が出来る原因


ようやく本題の尿路結石についてお話していきましょう。

そもそも泌尿器の中に「尿路」という組織はありません。尿路とは尿の通り道すべてを総じて呼びます。したがって、尿管や尿道はもちろん腎臓の出口や膀胱も尿路に当てはまります
そしてこの尿路の中で何かしらの原因により結石が出来てしまうことが、「尿路結石」というわけです。

尿路結石が体内で発生する原因は、今のところはっきりとは解明されていません。しかし分かっている中で一番多い原因が、尿の流れが上手くいかないことです。体中に水分が足りていない状態では、尿の成分が濃くなります。すると尿の中では小さな結晶が生まれます。大抵はこのまま次の排尿時に流されて発症することなく終わるのですが、悪化すると結晶が核となって結石となってしまうのです。

もともと尿が溜まりがちな人が、いつも以上に長く尿が出ない状況に置かれたときなどに起きやすく、就寝中に出来て起床後に発症するという例が多いです。
さらに、運動不足も原因のひとつとされています。運動不足の人は新陳代謝も悪いことから結晶が溜まりやすく、イコール結石が出来やすいというわけです。



結石の種類
尿路結石マニュアルTOP

sponsored link



copyright©2009  【尿路結石マニュアル】  All Rights Reserved