【尿路結石マニュアル】尿について


sponsored link

  第三者広告配信について
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。








sponsored link


尿について


尿は周知の通り、腎臓で生成されている排泄物です。血液の中の余分な水分や老廃物などがろ過されて、尿管を通っていったん膀胱で溜まります。尿意を感じると尿道口から体外へ噴出されています。人は一日に平均で5〜6回、合計で1〜1.5リットルほど出すと言われています。

排尿には、大きく2つの意味があります。ひとつは余分な老廃物や不要物を体外へ排出すること。もうひとつは体の浸透圧の調整を行うことで、体内の水分量の調整の役割をしています。この2つが大きな役割です。

尿意を感じるメカニズムは簡単に言うと、膀胱に尿が溜まって膀胱が膨らむことでその信号が脳に送られ尿意をもよおすといったわけですが、最近の研究ではさらに詳しく解明されたようです。

尿を作る過程と排出する過程で活動する器官を泌尿器と呼びますが、男性と女性の泌尿器には構造に違いがあります。男性の尿道は約20センチで直径は約6ミリほどと長細い形状で、女性の場合は尿道が約5センチで直径は約10ミリほどで短くて太い形状をしています。
このため、男女の泌尿器では発症しやすい病気が異なります。



尿の成分
尿路結石マニュアルTOP

sponsored link



copyright©2009  【尿路結石マニュアル】  All Rights Reserved