【尿路結石マニュアル】症状について


sponsored link

  第三者広告配信について
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。







sponsored link


症状について


尿路結石の症状はご存知の方も多いと思いますが、そのほとんどが腹部の激痛を引き起こします。他には冷や汗や吐き気、発熱や血尿なども伴うことがあります。あまりに激しい痛みで立てなくなる人がいるほど、という想像しただけでもゾっとする痛さです

追い討ちをかけるように、尿が結石によって詰まり膀胱が膨れた状態が続くため頻繁に尿意が起きるのですが、排尿時にも激痛が走るなど悪循環に陥ってしまう方が多いです。
さらに、一度出来た結石は尿の中でカルシウムなどの成分を取り入れて肥大化を止めないので、症状は悪化するばかりです。放っておけることはないにしろ、時間が掛かればかかるほどその苦しみは想像を絶することでしょう。

しかしここで挙げている症状は、尿管もしくは尿道などの狭い管の中で詰まるときに起こる症状で、腎臓や膀胱の中では痛みはあってもズキズキとした鈍い痛みがある程度です。結石がまだ小さい時も上記のような痛み程度で済みます。

もしも尿検査などを受けたときに、症状がなくても医師に可能性を示唆された場合は早い段階で治療することをお勧めします。



治療法
尿路結石マニュアルTOP

sponsored link



copyright©2009  【尿路結石マニュアル】  All Rights Reserved